【伏見稲荷大社】2020年節分 受験必勝初詣で脳天大神にご祈祷する手順 大晦日終夜運転 混雑回避 無料駐車場 年末年始ダイヤ

伏見稲荷大社本殿



伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)と言えば、外国人も押し寄せる商売繁盛の神社です。1000本鳥居が美しく、その景観を求めて遠方から人々がやってきます。初詣ともなれば300万人に近い人々が訪れる、全国でも有数の人気神社ですが、ここには脳天大神(のうてんのおおかみ)という頭の神様が御鎮座されているのをご存じでしょうか?頭が冴えわたるよう、受験生はぜひお参りしたい祠です。案外穴場かもしれない節分祭と共にご紹介します。

伏見稲荷大社節分祭

【伏見稲荷大社節分祭2020】
晴れ着を身に着けた福娘15~16名と神職による袋入り福豆まき。2~3分で終了しますので、お早めに。手水舎付近で配布される分があるので、そちらに並ぶと確実です。
場所/伏見稲荷大社 外拝殿 ※京都市伏見区深草薮之内町68番地
開催日/節分 2月3日 ※2020年
開催時間/9:00~、11:30~、13:00~ ※13時からが比較的空いているかもしれません
ご祈祷受付/8:30 ~16:00 3,000円~
厄除けお守り/800円
駐車場/無料200台

合格祈願、有名どころの「湯島天神」「大宰府天満宮」「北野天満宮」には年度始めに!

受験生やそのご家族は受験必勝の有名どころ「湯島天神」「大宰府天満宮」「北野天満宮」に行かれることも多いかと思います。が、チョットと考えてみてください。合格できる定員をオーバーするほど「合格させて!」と願って押し寄せてきたら、神様はだれを応援すると思いますか?

「より学力が上の人」
「より心根が優しい人」
「より高い志を持っている人」
「普段から神社に顔を見せている人」
「素直で心清らかな人」
「好み」
「がらがらぽん」

答えは・・・・・・残念ながらわかりません。運が味方してくれるようにと神社にお参りすることも多いでしょうが、実力が均衡している複数の人の中から一人を選ぶとするならばそれは神様任せにするほかありません。でも、倍率が低いところならば確率が上がることは数字的にも正しいですよね。だから、学問の神とあがめられる有名どころの「天満宮・天神」にお参りするならば、いよいよ一か月後、一週間後に受験・・・!という切羽埋まった時期ではなく、年度の始まり頃に受験合格のご祈祷をしていただくのがよろしいのではないでしょうか。神社に行って絵馬を奉納する時には、はっきりと「●●学校に入学する」という意志を書かなくてはいけませんからね。スイッチを入れるのには「神社のご祈祷」や参拝は最適です。

合格祈願に伏見稲荷境内社 脳天社をおススメする理由

合格祈願するならば、人がたくさん集まり絶え間なくご祈祷祝詞を挙げられている神社をおススメします。祝詞は祓い清めの効果がすごいので、次から次へと神職によって、ご祈祷所まるごと祓い清められていることはとっても大事なことです。祓い清められたうえで願いを込めることで物事はかないやすくなります。

伏見稲荷神社には「商売繁盛」という得意分野がありますので、多くの人は商売がうまくいくように、おカネが回るように、良い仕事に就けるようにという願いをもってやってくる人が多いと考えられます。受験生にとっては、人気がある有名神社であるにもかかわらず、学業成就を願ってやってくる人は比較的少ないというところが狙い目です。

しかも、伏見稲荷神社には首からつかさどる神様と言われる「脳天大神」が祀られていますから、是非とも参拝し、できればご祈祷を受けましょう。



伏見稲荷大社で御祈祷参拝するおススメ手順

伏見稲荷大社で御祈祷を受ける場合のおススメしたい参拝コースをお伝えします。日本一のご利益信仰神社ともいえる伏見稲荷神社には現実社会で生きぬくための知恵を授ける神様が本当にたくさんおいでです。ご利益を求めて全国・世界中から人が集まってきます。ということは逆に言えば”煩悩のるつぼ”ともいえるわけです。

煩悩のるつぼに巻き込まれないように参拝するための注意点をしっかりと押さえましょう。

神社で眷族や他人の煩悩から身を守る所作

神社やお寺にお参りする際に、気をつけたいのは眷族や他人の煩悩から身を守ることです。鳥居をくぐったその時から、拝殿で柏手を打つまでの間は、両手の親指を他の4本の指で握ります。生まれたての赤ちゃんは親指を握った状態でいることが多いですが、あれは、心理的・霊的アタックから裸んぼの赤ちゃんが身を守るためなのですね。

伏見稲荷大社拝殿にお参り

伏見稲荷大社の御祭神にまずはご挨拶をしましょう。柏手からはスカラー波(縦波の重力波)が出るため「祓い清め」の力があると言われています。しっかりした音を鳴らして柏手を打ちましょう。

ご祈祷を受ける場合は、本殿左側のご祈祷受付にてご祈祷申込をします。受験合格の祈願に訪れた場合は、脳天大神にぜひお参りをしたいので、一巡りしてからのご祈祷受付をおススメしますが、どちらを先にするかは混雑具合などかんがえながら柔軟に対処しましょう。

伏見神寶神社(ふしみかんたからじんじゃ)に参拝して身守りを完璧にする

天皇の皇位継承される宝物のことを「三種神器(さんしゅのじんぎ)」と称されていることは有名ですね。実は、宝物にはもう一種類ありましてそれを「十種神宝(とくさのかんたから)」といいます。物部氏の祖神に受け継がれてきた宝物ですが、それに由来するのが神寶神社です。

多くの人が押し寄せる稲荷山にあって、当社はぐっと静かに知る人ぞ知る神社として隠れているかのように鎮座しています。当社には伝説があり、大和の石上神宮と川でつながっていることを示唆しています。石上神宮と言えば「剣」を剣を祀る神社であり、剣とは「知恵」「文明」「文化度」を表すものであり、十種神宝をは剣をはじめとする十種のお宝であり、それは身体に結界を張るための身守りでもあります。日本の叡智の結晶ともいえるものを象徴して「十種神宝」が神社に祀られてきたという歴史があります。

資格試験・学校受験生が伏見稲荷大社にお参りする一番の目的地はこの「神寶神社」です。ここで参拝し、お守りをいただくと、あとの稲荷山登拝中の見守り力がさらに増し、充実したご祈祷が受けられるでしょう。

伏見神寶神社
所在地/京都府京都市伏見区深草笹山町15
アクセス/伏見稲荷大社本殿から奥社奉拝所へ向かい、千本鳥居をさらに進むと右に入る案内板あり。「神宝神社」案内板から徒歩2分
叶雛(かなえびな)/300円
問い合わせ先/075-642-5838

ご祈祷受付をする

神寶神社に参拝し、十種神宝のパワーを吸い込んだら、すぐにご祈祷受付に向かいます。十種神宝のパワーで身守り完璧になりますから、そうしておいて決意成就をご祈祷するとすんなり入っていきます。

伏見稲荷大社本殿左側にあるご祈祷受付で申し込みをします。

裏参道にある「脳天大神」にお参りする

伏見神寶神社から本殿に戻り、裏参道を上って約700m、伏見稲荷三ツ辻経由で約1.0㎞の場所に「脳天大神」が鎮座します(こちらのルートが流れに逆らわずおススメです)。

ものすごい数の絵馬が掛けられていますがひるまず絵馬に決意を記しましょう。

手順としては以上のような感じですね。

伏見稲荷大社で初詣ご祈祷する場合の混雑回避

絶対合格したい。だから初詣でご祈祷しよう!という方もいるはず。その場合の混在回避や交通規制、駐車場情報など調べてみました。

■祈祷受付時間
8:30~16:30 ※受付は16:00まで。年中無休

■ご祈祷の種類
商売繁盛・家内安全・病気平癒・交通安全・海上安全・旅行安全・開運招福・入試合格・学業成就・大漁満足・良縁・子授け・安産・心願成就・初宮(男児30日目女児31日目)・七五三・厄除け(大厄数え男42歳女33歳)・その他(心願成就にて)

■御祈祷料
3,000円~
お神楽付き30,000円~

■御祈祷手順
1.「住所」「氏名」「願い事」を記入し封筒に入れたご祈祷料を添えて提出し、祈祷伝票と「撤下神饌引換証(てっかしんせんひきかえしょう)」を受け取ります。
2.本殿にて神職にご祈祷伝票を渡します。
3.案内に従って、玉串拝礼を行います。
4.ご祈祷が終了したら、案内に従い直会(お神酒)を受けます。
5.おさがりを「撤下神饌引換証」と引き換えに受け取り終了です。

■受付&待合の時間にトイレを済ませる
伏見稲荷大社の公衆トイレは以下にあります。
・伏見稲荷大社境内案内板の後ろ
・奥社 大数茶屋付近
・熊鷹社に向かう途中
・足利稲荷大明神付近

その他、茶屋など飲食店が15~6カ所点在しており、トイレもあるものと思われます。

■ご祈祷の後の過ごし方
ご祈祷の前か後に、脳天大神にお参りしましょう。御祈祷をすると眠くなったりすることがあります。いつもより早めに床に就き、ぐっすりお休みください。

伏見稲荷大社 概要
御祭神/
・田中大神(たなかのおおかみ):田中社(下社摂社)
・佐太彦大神(さたひこのおおかみ):中社
・宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ):下社
・大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ):上社
・四大神(しのおおかみ):中社摂社
御神徳/商売繁昌・産業興隆・家内安全・交通安全・芸能上達の守護神
所在地/京都府京都市伏見区深草藪之内町68
アクセス/JR奈良線「稲荷駅」からすぐ
京阪本線「伏見稲荷駅」から徒歩3分
祈祷受付時間/8:30~16:00
祈祷玉串料/3,000円~
無料駐車場/200台。12月30日~1月5日駐車場は閉鎖されます。
伏見稲荷大社駐車場 出展元:公式HP
問い合わせ先/075-641-7331

伏見稲荷大社 年末年始のスケジュール 混雑予想

伏見稲荷大社の師走の大祓式は、大晦日の15:00から執り行われます。行く年一年、知らずに犯した罪まできれいさっぱり祓い清め、新しい年をすがすがしく迎えるための準備をします。氏子さんならば、この大祓式に参加してその夜は寝ずに明かし、改めて新年にお参りする二年詣りをすることと思われます。

遠方から二年詣りをしたい場合は、まず地元の氏神様で大祓を済ませたいですね。

遠方から二年詣りしたい場合

行く年とくる年の隙間を埋めて”邪・魔”に備える二年詣りをしたい場合は、カウントダウンの時間に間に合うように現地に到着しなければなりません。けれども、31日22:00~1日2:00はもっとも混雑する時間帯となります。寒い時期、長く待つことになるので完全防備での参拝が必要です。トイレに行くのも一苦労になりますし、冷えてトイレが近くなるのは当然ですから、事前に水分をとりすぎないように気をつけたいですね。ビールやコーヒーなど利尿効果のあるものはやめておくほうがいいです。

混雑を避ける方法は、31日大晦日15:00からの大祓式に出た後、いったん近くに取ったお宿などに戻り御前2時以降にふたたび参拝すると比較的待ち時間を減らせるかもしれません。その場合は、年越しそばをいただいたりしながら寝ずに新年を迎えて、そのまま2時以降初詣に行かれることをお勧めします。元旦には朝6:00から歳旦祭が行われるため、4時ぐらいまでには参拝をしましょう。
伏見稲荷大社宿泊施設
グーグルマップより

ご祈祷をしたいなどの理由でゆっくり初詣したい方におススメの時間帯

ご祈祷を受ける場合は、必ず一番祈祷に間に合うようにお参りましょう。

イチオシは8:30~10:00までにご祈祷受付すること。
それを逃したら16:00のご祈祷受付終了にぎりぎり間に合う時間。

伏見稲荷大社の初詣 交通規制

初詣期間の12月31日から伏見稲荷大社周辺では交通規制が敷かれます。「県道201号中山稲荷線」と「師団街道」が1月5日まで通行止めになります。伏見稲荷大社の駐車場は12月30日から入場できません。

【例年の規制日時】
12月31日22:00~1月1日18:00
1月2日~4日 8:00~18:00
1月5日 8:00~18:00(一部17:00)
1月6日より通常

伏見警察署交通規制図
(写真をパソコンなど大きな画面でクリックすると拡大します)

混雑回避できるインターチェンジは?

伏見稲荷大社に向かうために利用が考えられるインターチェンジから伏見稲荷大社までの距離は、

・京阪高速京都線「鴨西インター」約2.3㎞ 8分
・京阪高速京都線「上鳥羽口インター」約2.8㎞ 14分
・名神高速「京都南インター」約5㎞ 16分
・名神高速「京都東インター」約9.6㎞ 24分

年末年始・GW・お盆・祇園祭・紅葉の季節に最もおすすめなインターチェンジは「鴨西インター」ということです。
参考:伏見稲荷 御朱印



祭礼・年末年始・GW・盆休み時の臨時駐車場や駐車場予約

混雑する時期になりますと、境内駐車場の他臨時駐車場が設置されることが多いということです。

伏見稲荷第一駐車場~第四駐車場(臨時)※第二駐車場はバス専用。第一駐車場が埋まり次第、第三駐車場へ、第三駐車場が埋まり次第、第四駐車場へと順次増設されます。駐車場係員の案内に従ってください。

【臨時駐車場利用可能時間】
8:30ごろ~16:00ごろ

【事前予約サイトを利用する】
伏見稲荷大社周辺2㎞までの範囲など、登録された家やお店の駐車場を予約して借りられます。参拝日時が決定している場合は登録し利用してみるのもいいかもしれません。
伏見稲荷大社軒先P 
出展元:軒先パーキング

だいたい一日700円~2,400円ぐらいになっています。

JR奈良線・京阪本線 年末年始ダイヤ

JR西日本の2019年‐2020年年末年始ダイヤ ※毎年11月20日ごろ発表
伏見稲荷大社終夜運行
出展元:JR西日本

【JR奈良線】※2019年
1日0:00~3:00 約30分間隔で運行
1日3:00~5:00 約60分間隔で運行 
参照:2019年元旦の運行

【京阪本線】※2018年~2019年
12月31日18:00~1月1日10:00 「急行」「普通」それぞれ約20分~30分間隔で運行
1月1日~1月3日 昼間は「特急」「急行」「普通」をそれぞれ約12分間隔で運行
参照:京阪鉄道年末年始ダイヤ

受験合格初詣に伏見稲荷大社に行くべき日程

様々に調べてきたうえで、大人気の伏見稲荷大社に受験合格初詣する場合は、できるだけ大社のお祭りなどがない日の一番ご祈祷に間に合う時間がよいでしょう。節分までにはお参りしたいですね。

1月1日~4日 8:30~
1月5日12:00~ 大山祭(おおやまさい)
1月6日 仕事始めにつきこの日は避けましょう
1月12日14:00~ 奉射祭(ほうしゃさい)
1月成人の日13:00~成年祭(せいねんさい)

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る